人工知能で美容とサプリメントを研究

人工知能(AI)を使って、美容とサプリメントの研究を行います。たまに女性に関するトピックも追っかけます。 Python使い。子持ち。

人工知能を使って、美容に必要なヨーグルト サプリメントを研究してみました。


とても良い分析結果がでました。
結論はヨーグルト、ミルク、プロバイオティクス入りチーズなどの食品は、ほとんどの人にとって安全で健康的な食事に適しているとの事です。

ヨーグルト系のサプリメントも良いみたいです。

更に有用な情報が得られるように研究を続けます。


食料品店で買い物をしている間、牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの食品をプロバイオティクスで見たことがあるかもしれません。プロバイオティクスに関する多くの健康上の利点が宣伝されていますが、それが本当であることを知ることはしばしば困難です。プロバイオティクスについてもっと学び、彼らが提供しなければならない健康上の利点に関する信頼できる情報を得るためにネットで検索してください。 

プロバイオティクスとは
プロバイオティクスは、正しい量で食べたときに健康上の利点がある健康的な、または優れた細菌です。結腸に入ると、バクテリアは増殖し、そこに住む良いバクテリアと悪いバクテリアのバランスを保つのを助けます。プロバイオティクスは特定の食品に添加されています。
 
プレバイオティクスとプロバイオティクスの違いは何ですか? 
プレバイオティクスは、プロバイオティクスの食品として機能する非消化性炭水化物です。プレバイオティクスを食べると、プロバイオティクスが増えて消化器系に残るのを助けます。プレバイオティクスを含む食品の例はアーティチョーク、バナナ、そしてタマネギです。 

プロバイオティクスの健康上の利点は何ですか? 
プロバイオティクスが役立つかもしれないことが研究によって示されています: 
抗生物質を服用することで起こる下痢を軽減します - 炎症性腸疾患(IBS)の一種である潰瘍性大腸炎の症状を改善します - 過敏性腸症候群(IBS)の症状を改善します。必要です。プロバイオティクスの好ましい効果は食べられる種類や量によって異なり、人によって異なります。 

プロバイオティクスは便秘を助けますか? 
現在、プロバイオティクスが便秘を助けると言うのに十分な研究は行われていません。 

どの食品にプロバイオティクスがありますか? 
プロバイオティクスは主に以下のような食品に添加されています。 
ヨーグルト - チーズおよび - ミルク - 食品に添加される最も一般的なプロバイオティクス細菌は、ラクトバチルスおよびビフィドバクテリウムです。成分リストでこれらのプロバイオティクスを探してください。ジュース、シリアル、アイスクリーム、ガム、キャンディー、チョコレートなどの他の食品にもプロバイオティクスが含まれている場合がありますが、これらの製品のすべてがカナダで販売されているわけではありません。 

どのプロバイオティクスを食べるべきですか? 
有効であることが示されているプロバイオティクスの種類は、乳酸桿菌とビフィズス菌です。これらのプロバイオティクスのための食品パッケージの成分リストを見てください。 

プロバイオティクスはどれくらい必要ですか? 
プロバイオティクスがどれだけあなたに健康上の利益をもたらすかはまだ明らかではありません。しかし、それはあなたの消化器系で健康的な細菌を維持するために定期的に、長期的な使用が必要であることが示唆されています。プロバイオティクスの好ましい効果は人によって異なることを覚えておいてください。つまり、食品中に存在するプロバイオティクスの量や食品包装にプロバイオティクスを表示する方法に関する規則はありません。 

プロバイオティクスと一緒に食べ物を食べるべきですか? 
それはあなた次第です。ヨーグルト、ミルク、プロバイオティクス入りチーズなどの食品は、ほとんどの人にとって安全で健康的な食事に適しています。彼らはまた健康に重要であるカルシウムとタンパク質を持っています。あなたの医者や栄養士があなたにぴったりの製品と服用量を選ぶのを手伝うことができます。  

人工知能を使って、鼻詰まり サプリメントを研究してみました。


とても良い分析結果がでました。
結論はハーブ療法、コロイド銀溶液、点鼻薬とサプリメントを使用することです。
ここでもコロイド銀が重要との事です。
とても興味があるサプリメントかもしれません、、、

更に有用な情報が得られるように研究を続けます。

鼻詰まりに効果があるサプリメントは感染症に効果あります。
副鼻腔感染症は、世界中で何百万もの人々を悩ませています。副鼻腔炎に苦しんでいると、人の全体的なライフスタイルは変わります。彼は肉体的変化だけでなく心理的変化も被っています。副鼻腔に付随する症状は、鼻づまり、黄色の濃い鼻汁の延長、または軽度の場合は薄くて明らかな退院、長期にわたる前頭痛、場合によってはのどの痛みを伴う発熱です。

アロパシー薬、ハーブ、アーユルヴェーダ、そして中国語のような副鼻腔炎のための治療と薬の広い範囲があります。それがより効果的であるように思われ、そして結果が長続きするので多くの人が自然療法のために入ります。抗生物質やステロイド処方などのより厳しい薬物を長期間使用すると、身体系を混乱させることがあります。自然療法の多くは免疫システムを後押しするために気化器、ハーブ療法、コロイド銀溶液、点鼻薬とサプリメントを使用することを含みます。

慢性副鼻腔炎を患っている人々は自然療法からのよい安堵を得ることが見られました。指圧はまた、副鼻腔の圧力や痛みを和らげるのに役立ちますそれは副作用を持っていないもう一つの自然療法です。今日では、フードセラピー、ハイドロセラピー、ジュースセラピー、リフレクソロジー、ビタミンおよびミネラルセラピー、ヨガなどの多くの自然療法が、治療のための副鼻腔を使用するようになりました。長期間の感染により免疫系が弱まります。

免疫系を高めるためには、エキナセアやゴールデンシールのような漢方薬が本当に役に立ちます。ニンニクとアイブライトも炎症と闘うのに非常に役立ちます。風邪の発症時に摂取された亜鉛から作られたロゼンジは、多くの人々にとって本当に役に立つことが証明されています。コロイド銀は、副鼻腔を治療するために本当に役立つもう一つの治療法です。銀は、慢性副鼻腔炎を患っている多くの人々に安心感を与えるので、鼻のすすぎとして使用することができ、あるいは免疫系を改善するために経口で摂取することができます。酸素サプリメントの形での新しい薬は非常に人気が高まっています。サプリメントは感染を失速させる細胞酸素化を増加させます。

気化器および加湿器は、一般的に息苦しさを和らげ、炎症を起こした副鼻腔の寛解を助けるために使用されます。冷たいミスト気化器は、副鼻腔に水分を供給し、治癒を促進するのに非常に役立ちます。

人工知能を使って、皮膚がんの予防を研究してみました。

とても良い分析結果がでました。

結論は
皮膚がんのリスクを下げるための最善の方法は、太陽や他の紫外線源に過度にさらされないようにすることです。
夏場が心配ですね、、、紫外線対策の日傘などが欲しいです。

更に有用な情報が得られるように研究を続けます。


■皮膚がんとは
皮膚がんは、米国で最も一般的ながんの種類です。皮膚がんの90%以上が日光曝露によって引き起こされています。皮膚がんは、非黒色腫と黒色腫の2つの主要なグループに分けられます。 
非黒色腫皮膚がん(通常は基底細胞と扁平上皮細胞)は、皮膚の最も一般的ながんです。非黒色腫皮膚がんは、メラニン細胞を除くすべての種類の皮膚細胞から発生します。 
黒色腫は初期の段階ではほとんどの場合治癒可能ですが、未治療のままにすると体の他の部分に広がる可能性があります。黒色腫は、基底細胞および扁平上皮細胞癌よりもはるかに一般的ではありませんが、それははるかに深刻です。 


事実として、新しい皮膚癌の症例数と皮膚癌による死亡者数が増加しています。黒色腫の全国死亡率は1973年以来44パーセント増加しています。 
がん登録局によると、2008年には、約1,900の新たな黒色腫の症例が診断される予定です。下記の危険因子は皮膚癌のリスクを高める可能性があります。 
紫外線:紫外線への過度の暴露は皮膚癌の危険因子です。そのような放射線の主な発生源は日光と日焼けランプとブースです。 

人種:肌の色がきれい、そばかす、または赤やブロンドの髪を持つ人はリスクが高いです。皮膚がんのリスクは、白黒のアフリカ系アメリカ人より白人の方がはるかに高いです。 

ほくろ:大きなほくろを含む、ある種のほくろは、黒色腫になる可能性を高めます。 

家族歴:皮膚癌の家族歴のある人はリスクが高い。すでに黒色腫を患っている人は、別の黒色腫にかかる危険性が高くなります。 

化学物質への暴露:殺虫剤の製造に使用される重金属である大量のヒ素への暴露は、非黒色腫皮膚がんのリスクを高めます。 

放射線療法:放射線療法は、治療を受けた領域に非黒色腫皮膚がんを発症するリスクを高めます。 

性別:男性は女性よりも皮膚がんを発症する可能性が高いです。 

年齢:全黒色腫の50%以上が50歳以上の人に発生しています。 

皮膚がんの症状は
、かなり大きくなるまで症状を引き起こさないことがよくあります。それから彼らは出血したり傷つけることさえできます。黒色腫は体のどこにでも発生します。黄褐色、茶色、または黒の色合いがあり、時には赤、青、または白のパッチがあります。 直径ほくろは1インチの約4分の1より広いです。 

非黒色腫皮膚がんは、日光にさらされた皮膚の領域に見られます。 
基底細胞癌は、平坦で硬い淡い領域、または小さな隆起したピンク色または赤色の半透明で光沢のある蝋様の領域として現れることが多く、軽度の損傷後に出血することがあります。大規模なものはしみ出しや地殻の斑点があるかもしれません。 

扁平上皮がんは、しこりのある腫瘤として、しばしば粗い表面を伴って、またはゆっくりと成長する平らで赤みを帯びた斑として現れることがあります。 
これらの症状を医師に報告することが重要です。 

皮膚がんを予防する方法
皮膚がんのリスクを下げるための最善の方法は、太陽や他の紫外線源に過度にさらされないようにすることです。

人工知能を使って、肺がんの治療を研究してみました。


とても良い分析結果がでました。
結論は早期の肺がんを見つけることは、肺がんの治療結果において非常に重要との事です。
予防が最大の治療ですか、、、定期的な健康診断、人間ドックとかも良いみたいですね、、、
私も人間ドックに行きたいな、、

更に有用な情報が得られるように研究を続けます。


肺がんは、西欧諸国で最も一般的ながんの1つです。肺がんは、肺の悪性細胞または異常細胞の増殖によって発生します。男性で3番目、女性で5番目に死因として多いです。しかし、肺がんはますます女性の問題になりつつあります。肺がんによる死亡のリスクは、1日に2本以上の紙巻たばこを吸う女性では、まったく喫煙しない女性よりも20倍高くなります。

肺がんは、肺の組織に発生するがんです。症状がはるかに進行するまで症状が現れないことが多いので、早期段階で検出することは非常に困難です。医療専門家は、肺がんのリスクについて女性を教育するためにもっと多くのことがなされる必要があると言います。乳がんは女性で最も一般的に診断されるがんであることを念頭に置いて、研究は1987年以来、より多くの女性が乳がんからよりも肺がんで毎年死亡していることを示しています。

1人以上の子供を持つ女性は、子供を持たない女性と比較して、肺がんにかかるリスクが40%近く低いことが研究者たちによって発見されました。最近、研究により、喫煙していない女性は、喫煙していない男性よりも肺がんを発症する可能性が2〜3倍高いことが示唆されています。女性では、最も一般的に見られる3種類のがんは、乳がん、肺がん、および大腸がんです。乳がんは、(肺がんの背後にある)女性のがん関連死亡の2番目に多い原因であり、女性の最も一般的ながんです。肺がんは乳がんや前立腺がんよりも多くの人を殺します。

これは主に肺がんが検出されるまでには進行期にあるからです。また、がんが乳房から肺に拡がった場合、結果として生じる細胞は乳がん細胞であり、肺がん細胞ではありません。乳がんは、肺がんに次ぐアメリカ人女性のがんによる死亡の第2の主要な原因ですが、それでも調査では、女性は肺がんよりも乳がんになることを心配していることが示されています。乳がんは、世界中で女性のがんによる死亡の主な原因として肺がんを凌駕しており、年間40万人以上の死亡を占めています。今日、肺がん患者に利用可能な多くの治療選択肢があります。肺がんの治療法の種類は、がんの特定の種類、実際にどの程度広がっているか、および患者の状態によって異なります。治療を計画するためには病期を知ることが重要です。続発性肺がんの治療法は原発がんによって異なります。しかしながら、新しい抗癌剤、改良された病期分類および画像化技術、ならびに新しい外科的処置がすべてこの疾患の治療に寄与している。早期の肺がんを見つけることは、肺がんの治療結果において非常に重要です。

人工知能を使って、乳がんの化学治療を研究してみました。


とても良い分析結果がでました。
結論は
抗生物質療法を受けることが重要です。感染に対する予防策として、各化学療法セッションの2週間後に日常的に女性を抗生物質に服用する事が重要との事。

更に有用な情報が得られるように研究を続けます。


乳がん患者のための化学療法を受けることは間違いなく生存期間を延ばすでしょう。療法のすべての副作用のうち、骨髄毒性がメイン。骨髄は主に白血球および赤血球の産生部位として機能します。乳がんの化学療法を受けているほとんどの女性は、治療後7〜14日で白血球数が減少することがあります。したがって、化学療法を受けている間、乳がん患者はあらゆる感染に警戒する必要があります。これは骨髄抑制の最初の兆候です。

感染症の最も直接的な症状は熱です。癌患者として、感染の最初の兆候で医師に警告し、抗生物質療法を受けることが重要です。感染に対する予防策として、各化学療法セッションの2週間後に日常的に女性を抗生物質に服用させるいくつかの臨床プロトコルがあります。遺伝子技術は今、より安全な化学療法の構想に入り込もうとしています。

白血球または赤血球の数が激しく落ち込んでいる女性には、遺伝子操作された骨髄刺激薬があります。 NeuprogenやEpogenのような薬はこれらの薬剤のいくつかです。化学療法後に起こる骨髄への毒性は一時的で可逆的です。感染が発生した場合、それは潜在的に非常に深刻であり、致命的な合併症を避けるために直ちに対処しなければなりません。

また、抗がん剤に対する感受性を示しているのは、胃腸管を口から肛門まで並べる細胞であり、これらは定期的に細胞分裂を受け、体は数日ごとに製造および交換します。抗がん剤の中には、この細胞の産生を妨げて小さな潰瘍を引き起こすものがあります。これは乳がんの化学療法では非常に珍しいですが、それでも発生する可能性があります。

口と直腸領域が最も影響を受けやすいです。癌化学療法の最も一般的な胃腸症状は、吐き気と嘔吐です。ほとんどの場合、治療直後の1週間の間に起こります。これは主にヒスタミンと呼ばれる物質の大量のメディエータ放出によるもので、これらは胃腸管の内側を覆っている細胞に貯蔵されています。新しい薬は今化学療法を受けている患者のためのヒスタミンの放出を防ぐことができます。支持療法の発見と適切な使用以来、化学療法に伴う吐き気と嘔吐は、以前よりもはるかに問題が少なくなります。

これらの有害事象の発生率は、使用される薬物およびそれらが使用される用量の強度に応じて異なります。ほとんどの女性にとって、脱毛は少数の抗がん剤の非常に厄介な副作用です。ドキソルビシン、パクリタキセル、ドセタキセルなどの薬剤の中には、特に頭皮から一様な一時的な脱毛症を引き起こすことがあります。多くの乳がんの化学療法レジメンにはドキソルビシンがあり、新しいものにはパクリタキセルまたはドセタキセルがあるので、化学療法を受けた後に一時的な脱毛が予想されるはずです。

このページのトップヘ