人工知能を使って、美容に興味がある妊娠中の最適な食事を研究してみました。

とても良い分析結果がでました。
結論は主食として玄米を取ることを勧めるとの事です。
玄米は栄養満点なので、効果があるのでしょう〜
私も毎日食べています!

更に有用な情報が得られるように研究を続けます。


妊娠中の女性の吐き気と嘔吐を減らすために8時間ごとにビタミンB6を消費することは良いです。 
免疫系を改善して高め、喘息やコレステロール、心臓病、癌、糖尿病、その他の多くの病気のリスクを、それらに含まれるビタミンやミネラルの助けを借りて減らす全粒穀物。ほとんどの人は主食として白米を選ぶのを好みます、しかしそれはそれが妊娠中の女性の健康のために特に健康のためにあなたの主食として玄米を取ることを勧めます。

以下に注意点です

1.コレステロール - 玄米に含まれている油は、LDLと呼ばれる悪玉コレステロールを下げるのによく、HDLと呼ばれる善玉コレステロールのレベルを上げるのを助けさえします。 

2.心身の健康 - 小さな玄米玄米は、妊娠中の女性の精神的健康の結果をもたらします。繊維が豊富 - 多くのミネラルとビタミンの産地である玄米も繊維の高供給源です。妊娠中の女性に玄米を供給すると、体に必要な繊維と栄養素の約14パーセントが必要になります。その中に存在する繊維は、乳がんのような多くの病気と戦うのに役立ちます。 

3.心血管の健康 - それはそれらに含まれている繊維およびビタミンと多くのよい健康状態を促進するのを助けます。玄米に含まれている繊維や栄養素は、乳がんの原因となる結腸や乳房の細胞に存在する化学物質と戦うのに役立ちます。それらは、心血管疾患から妊婦の健康を守るのにさえ役立ちます。 

4.栄養素が豊富 - 玄米には、マグネシウム、ナイアシン、マンガン、リン、セレン、亜鉛などのミネラルや栄養素が豊富に含まれています。これらはすべてエネルギー生産を助け、疲労やその他多くの健康問題を管理するのに役立ちます。 
体重管理 - 発芽玄米を食べて、不要な脂肪を取り除き、体重を減らしましょう。一般的に玄米を食べる人々は精力的で頭が良く、体重も少ないでしょう。 

5.消化器系の健康 - 玄米を主食にするのではなく、単なるおやつとして選ぶのではありません。