人工知能を使って、マスクでのアレルギー対策を研究してみました。


とても良い分析結果がでました。
結論はマスクを寝るときも付けるとの事です。
保湿効果もあるので一石二鳥ですね。サプリメントも合わせて取ると最高かも、、、

更に有用な情報が得られるように研究を続けます。

花粉症にかかっている人は、他の人よりも春の季節を楽しむのが難しい時期があります。春の季節には花粉数が非常に多いことが多く、アレルギーの量が増える可能性があります。花粉はいたるところにあるので、花粉を避けるのはそれほど簡単ではありません。それは草、木、雑草そして花から来ます。花粉を完全に回避することは困難ですが、回避するためにできることがあります。

花粉の平均粒子は非常に小さいです、しかしあなたがそれに敏感であるならば、それはアレルギー反応を引き起こすことができます。あなたがたくさんの花粉のまわりにいるのを避けるのを助けることができる最も良いことの1つはあなたの地域の花粉数を注意深く見ることです。あなたは花粉数が多い時間帯に屋外にいるのを避けるのを助けることができます。

お住まいの地域の花粉数は、National Weather Serviceおよびその他の地域の資料で調べることができます。花粉数が多いときは屋外にいるのを避けるのは難しいかもしれませんが、植物が受粉するときには朝の早い時期に屋外にいるのが最悪の時を避けることができます。風の強い日も花粉アレルギーの引き金となるので、風の強い日に屋外で多くの時間を費やすのは避けるのが最善です。あなたが花粉数が多い時間帯に屋外にいなければならないならば、花粉に対するアレルギーに苦しむのを避けるためにあなたがすることができる他のことはマスクを外に身に着けることです。

また、シャワーを浴びて中に入ったらすぐに着替えをすることで、花粉を家に持ち込まないようにすることもできます。アレルギー治療薬は服用後ではなく外に出る前に服用してください。花粉にさらされる前に服用すると、外出時に感じるアレルギーの症状を軽減するのに役立ちます。花粉アレルギーは人々にとって非常に一般的なアレルギーの形態であり、そして花粉を外部に広げるもの全てのために、それにさらされるのを避けることは非常に困難であり得る。マスクは寝る時も付けて下さい。

抗ヒスタミン薬やアレルギー薬を服用すると、花粉症の症状を緩和するのに役立ちます。また、あなたの地域の花粉数にも注意を払い、花粉数が最も多い日には屋外に行かないようにしましょう。また、非常に風の強い日には外に出ないようにすることができます。また、髪の毛や衣服の上に家に持ち込むことができる花粉の量を減らすために、中に入ったらすぐに服とシャワーを交換してください。 

早く花粉の無い夏になってほしいですね、、